Chinese (Simplified)EnglishFilipinoFrenchGermanIndonesianJapaneseKoreanSpanish

40歳から始めるサイクリストボディメンテナンス

 
私は40代半ばで治療家でもありますが、一人のサイクリストでもあります。
 
私は街中をポタリングしたり、長距離サイクリングを楽しんだり、 レースに出たり、または仲間とワイワイ走るのも好きです。
 
でも身体の一箇所だけが痛かったり、全身が痛いのに乗っていても楽しくは走れません。 場合によっては痛くて途中で引き返すというこという苦い経験はありませんか?
 
また競技として走ってる方は、コンディションが 整っていないと思うような結果が出てこず、
悔しい経験をした方もいると思います。
 
私が以前レースにたくさん出場していた頃は、恥ずかしながらコンディションなんて 無視してひたすら追い込んだ練習を続けてました。
 
でも無理して練習を続けたこともあり、疲労の蓄積、睡眠不足でレースでは 持病の腰痛が出て思うような結果を出すことは出来ませんでした。
 
良い自転車を持っていても肝心の乗り手の本人がボロボロでは、 せっかく良い自転車も宝の持ち腐れになってしまいます。
 
なのでこまめな身体のメンテナンスやメンタルケア(イメージトレーニング)
などが必要です。
 
特に40代からは疲労の回復が遅くなったり、
以前と何か走りが違うと言ったような
 
何かと身体の変化を感じやすくなると 思います。
 
このコースでは、ツール・ド・沖縄やニセコクラシックなど大きなレースはもちろん、
ブルベやトラックマウンテンバイクのレースにも出場経験がある院長がサイクリスト
の皆さんの立場に立って懇切丁寧に施術いたします。
 
鍼灸治療はもちろんストレッチ、整体などで、痛みのない身体づくりの
お手伝いをします。
痛みを放置していてもただ無駄に時間が流れていきます。
そして日常生活にも影響は出やすくなります。
 
梶原 一嘉さんが2020年10月3日 14:47に閲覧鍼灸治療とストレッチングのみ 5500円
 
鍼灸治療と整体とストレッチングのみ 7500円
 
 
 
 
 
40
タイトルとURLをコピーしました